歌詞

La Carnaval

角松敏生

作詞
TOSHIKI KADOMATSU
作曲
TOSHIKI KADOMATSU

あの日あなたが夢見ていた街を歩けば

思うよりも綺麗な場所ではないけど

揺らめく木陰にこぼれる

陽気な歌に

憬れのLa Carnaval

情熱の砂浜に

見果てぬ想いがしみついていたね


そびえるビルと

Ghettoの隙間から飛び出す

無邪気な声

小さなGangが笑えば

通りにたちまち溢れる音の洪水

遙かなるRio de Janeiro

目眩くあの宴

広げた翼はもうPantanalまで


憬れのLa Carnaval

情熱の砂浜に

見果てぬ想いがしみついていたね

提供: うたまっぷ