歌詞

流星

のあのわ

作詞
Yukko
作曲
ゴウ

いつの日にもあなたを想う

うれしいをずっと

ありがとうをもっと

言葉の流星


春の涙 夏のきらめき

忘れられないよ

愛していたよ

いつの日もこころが思い出してる


かわいい目と癖のある鳴き声

ぽつんと座ってたその影に私も並んでみる

そして2人

じゃれあってキスをしたり

はなれないようにと抱き合う

眠そうな顔が大好きだった


いつの日にもあなたを想う

うれしいをずっと

ありがとうをもっと

言葉の流星


秋の願い 冬のかがやき

あなたに染まって

幸せつないだ

いつの日もこころが恋しいっていう


こんな風にあなたと過ごす日々を

大事に思ったり、嫌ったり

終わりなんて知らなくて

晴れた日にはあなたの影を探す

不意に夢と死んでしまったの

さよならさえも言えなかった


ゆるせないまま

愛してた

ごめんね、やっと


めぐる季節越えてあなたを想う

うれしいをずっと

ありがとうをもっと

言葉の流星


確かなのはあのときのように

あなたがくれた

悲しみも愛も

いつまでもこころに生き続けてる

提供: うたまっぷ