歌詞

Sweet Summer Story

逗子三兄弟

作詞
逗子三兄弟
作曲
逗子三兄弟

Sweet love story dream on the beach only one love story


さあ今年も始まった夏のストーリー いつもよりワクワクするね少し

重ねてくgood morning 窓の外はピーカン 雲一つないから気分は最高で

何か待ってる さぁいこうぜ!

ダチと車で夏の海へ飛び出す湘南純愛組です

夏の浜辺一際目立ってる ダチの紹介で君と出会って

話し途中パッと目が合って はにかんだ顔で『初めまして』

言った先から恋に落ちたんだ 僕に女神が舞い降りたんだ

キミへ思いぐいぐいつもり、そこから始まったSWEET SWEET STORY


白い砂浜 焼ける白肌 すいこまれそうで

周りがかすんでるほど 最初からオーラを放つキミにみとれていたもろ

「いやらしいこと考えてる」なんて笑顔で

ボクの心の奥の奥の奥までお見通し


止まらないほどのスピードで恋に落ちたのさ

二人出会えた夏に

OH! summer time!! キミの隣で夕日が海とキスする頃に

さぁ キスをかわそう

This summer dreaming on the beach with you


EPISODE 1"今日こそは、って意を決してキミの手を引いて"

EPISODE 2"人もなくムードも高まって肩を抱く"

EPISODE 3"「キミが好き」"

EPISODE 4"「私もよ」"

なんてFINALで結ばれるSTORY

そんな妄想まるで映画のように…


ボクはボクのキミはキミのこれまでがあって

この夏がなければこうして話すこともないような他人同士

知らない事恥ずかしいことぶっちゃけられたら

YOU & ME一つになれるかもね


伝わらないことのもどかしさ 感じる度思うのは

互いをよく知るために必要な時間

気づけばほらこんなにもキミのこと考えてるよ

明日は何を話そう

This summer dreaming on the beach with you


じれったいぜこの距離感でもそれがまた誘うドキドキ感

勝手に「互いに…」なんて胸躍りだし、そうしてる間にすぎていく時が

YOU & ME二人の距離がわずか数センチ になれば胸に秘めた想い伝わるね


友達じゃなく恋人としてキミのとなりにいたいと思った

好きって気持ちがなんなのかはわからないけど

理想論じゃなく思いやりをもって本音と本音をぶつけ合えれば

それってとてもすばらしいことだろう?

sweet summer time またこうして次の夏もいられますように

二人出会えた奇跡

夢じゃないこの魔法の期限は努力次第さ

キミを大事にしよう

Next summer dreaming on the beach with you

提供: うたまっぷ