歌詞

暁に祈る

伊藤久男

作詞
野村俊夫
作曲
古関裕而

ああ あの顔で あの声で

手柄頼むと 妻や子が

ちぎれるほどに 振った旗

遠い雲間に また浮かぶ


ああ 堂々の 輸送船

さらば祖国よ 栄えあれ

遥かに拝む 宮城の

空に誓った この決意


ああ 傷ついた この馬と

飲まず食わずの 日も三日

捧げた生命 これまでと

月の光で 走り書き


ああ あの山も この川も

赤い忠義の 血がにじむ

故国(くに)まで届け 暁に

あげる興亜の この凱歌

提供: うたまっぷ