歌詞

さすらい港町

三山ひろし

作詞
仁井谷俊也
作曲
中村典正

霧笛がせつない ため息ならば

夜霧は恋しい 涙だよ

愛に嘘など ないけれど

今は出来ない 倖せに

さらば・・・おさらば・・・ 可愛い女(ひと)よ

釧路 青森 流れて石巻


夕陽の海峡 出てゆく船に

未練のしぶきが 降りかかる

過去の傷もつ この俺にゃ

綺麗すぎるよ あの純情(こころ)

さらば・・・おさらば・・・ やさしい女よ

明石 舞鶴 流れて糸魚川


ふるさと岬の 泣き虫カモメ

最後の港さ その胸が

おとこ磨いて 出直して

いつか迎えに 帰るまで

さらば・・・おさらば・・・ 愛しい女よ

酒田 八戸 流れて苫小牧

提供: うたまっぷ