歌詞

PRAY

JAY'ED

作詞
JAY'ED
作曲
BACHLOGIC/Takuya Harada

乾いた風が頬を刺す 駅のホームで鳴り響く

最終ベルの音が 二人をせかしてる

人目はばからずに 涙ぐむ背中を 強く叩き

待つ行き先なら 喜びで満ち溢れてると

ありきたりなセリフを吐いて突き放すも

素直になれず 本当は君へ叫びたいのはcome back to me


I Need Your Love 届けこの声

I Need Your Love 君住む街へ

手放して失ってしまった

後悔の気持ち乗せて

遠く離れていても 君の無事を祈るよ

もしも挫けた時は 帰る場所ならここにあるよ


春の匂いが消える頃 鳴り出すいつものCall

前より大人びたことに ふと気付く

全てが思い通りじゃないけれど

それでも日々刺激があるんだと弾む声で君は話す

あの日から僕はとまったままだから

少しずつふたりの距離離れて行くような気がして


I Need Your Love 届けこの声

I Need Your Love 君住む街へ

手放して失ってしまった

後悔の気持ち乗せて

遠く離れていても 君の無事を祈るよ

もしも挫けた時は 帰る場所ならここにあるよ


目が覚めたら 君が旅立つ朝で

夢だと気付いた時 少しホッとした

でも希望を詰め込んでる君のバッグ 目にしたら

素直になれず 止められなかった


I Need Your Love 届けこの声

I Need Your Love 君住む街へ

手放して失ってしまった

後悔の気持ち乗せて

遠く離れていても 君の無事を祈るよ

もしも挫けた時は 帰る場所ならここにあるよ

提供: うたまっぷ