歌詞

どんなに遠くても...

JUJU

作詞
JUN.T
作曲
DAISUKE KAWAGUCHI

暮れなずむ 帰り道

やさしい声が響く

遥かな 昔から 知る

母の あたたかさを


愛される 喜びを

普遍の営みと 記憶に写されながら

愛すること ひとつ覚えて


たとえば明日が どんなに遠くても

信じる力はある

あの日生まれた 君への光 繋ぐ

胸の中の Love Chains


たくさんの出来事が 思い出になってゆく

涙の記憶が 僕らを臆病にさせていた


でももう 迷わないよ あなたが見せてくれた

涙の記憶は 僕らのぬくもりに変ってゆくんだ


たとえば明日が どんなに遠くても

愛する覚悟はある

となりで微笑む 誓いが

変えてゆく 君と僕の 未来


過ぎ行く季節が 諍いで 彩られたとしても

想いのつよさが 僕たちに悲しみを 教えたとしても


たとえば明日が どんなに遠くても

信じる力はある

あの日生まれた 君への光 繋ぐ

この胸の Love Chains

繰り返してく この星の Love Chains

提供: うたまっぷ