歌詞

君の味方

遼花

作詞
遼花
作曲
遼花

君の涙が あと少し乾いたら

話をしよう 小さなベランダで


ビルの迷路から 冷たい視線から

やっとここまで逃げてきたんだ


だから僕は君の味方さ

いつも何億年の孤独を抱きしめて 歩いてきたんでしょ?

…わかってる


いつか 大人を許せるだろうから

本当の意味で優しい世界を創ろう


都会の空でも 見えたオリオン座

今も誰かと戦っているの?


たとえ何が起きても仲間さ

いつも何百トンの不満を噛みしめて 歩いてきたんでしょ?

今は僕も君も無力さ

だけどそれさえも思い出に変わる時 力になるんでしょ?

何もかも


親も神様も モラル 法律も きっと大して偉くはないさ

動かす勇気だけが 未来をつくるから


だから僕は君の味方さ

それは革命家の孤独に似ているね いつの時代も同じ

今は僕も君の無力さ

これが最後の涙になりますように 共に誓い合えば 変えられる!

提供: うたまっぷ