歌詞

手のひらの宇宙

岩男潤子

作詞
濱田理恵
作曲
寺嶋民哉

透きとおるくらい愛おしい

すべてが宝物になる そんな朝には

大切な人と歩くように

頬には光の妖精たち 揺らしてみるの そっと


昨日よりも 少したかい空を見上げながら


ここで誰かをずっと待ちつづけてた

泣きながら あなたを探してた

かたことの心 抱いて


めぐり逢う不思議 その指が触れてる

わたしの未来を懐かしむように

飛んでゆけるから どこへでも

きらめく夜明けの風 あつめて だから もっと近くに


胸の奥が 懐かしくて 何も言えなくなる


ここで誰かをずっと待ちつづけてた

泣きながら あなたを探してた

かたことの心 抱いて


あなたをずっと待ちつづけてた

時を止め 手のひらの宇宙を

二人は抱きしめている

このまま抱きしめている


大切な人と歩くように

頬には光の妖精たち いつか微笑みになる

提供: うたまっぷ