歌詞

TIME MACHINE

コージ(草尾毅)&夏(入野自由)

作詞
只野菜摘
作曲
池田森

タイムマシンがあるのなら

切符を買って 旅立てば

僕の(きみの)過去へ 戻れるだろう


昨日をやりなおせたら 失敗、リベンジできる

ピン・ポイント 大成功のイエスタデイ

けれども こんがらがった 気持ちを乗り越えてきた、

〈今〉は どこかへ 消えてしまうよ


つらい想い出は きみをみまもる月さ

どこまで逃げても 追いかけてくる

明日 ひとまわり タフな、眼でみあげたら

ちがう顔で うなずけるはずさ


タイムマシンを呼びとめて

切符を買って 旅立てば

僕の(きみの)過去に 行けるとしたら


しょんぼりしてる背中から

元気をだせと伝えたい

僕の(きみの)耳に 空耳のように


たとえば人の未来に ナビゲーターがついたら

ロス・タイムの全然ない エヴリデイ

攻略本を見ながら 遊ぶゲームみたいだね

それじゃ 勝っても 自慢できない


いいこと 悪いこと キレイごとじゃないこと

時間のレールに ひろがる場面

揺れる感受性 時が、解決しても

リアルだから 学習ができる


コントロールが ギザギザで

ハンドルが ヘビィなときも

きみは(僕は)あすの 絵を塗りかえる


タイムマシンに乗りこんで

終着駅についたなら

未来(予定)地図が 読めるとしても


タイムマシンを呼びとめて

切符を買って 旅立てば

僕の(きみの)過去に 行けるとしても

タイムマシンに乗りこんで

終着駅についたなら

未来(予定)地図が 読めるとしても


コントロールが ギザギザで

ハンドルが ヘビィなときも

きみは(僕は)あすの 絵を塗りかえる


タイムマシンがなくたって

大丈夫だと伝えたい

未来(それは)過去と 今があるから

提供: うたまっぷ