歌詞

手をつないで帰ろ

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

君はナポレオンフィッシュの

水槽にへばりついて

何度呼んでも 振り返ってくれない

ほかの女の子に

ちょっと見とれてただけなのに

「ちょっとじゃないよ」って言うために

一回振り返っただけ


初めてのデートなわけじゃないけど

二人で見る人混みや街は特別で

君ばっかり見ていたら ころんじゃうかも

しれないだろ?


なぁ こっちむいてーな

なぁ きげんなおしてーな

僕らの日曜日は夏休みほど長くない

なぁ こっちむいてーな

今君がどんな顔してるか

水槽の魚たちしか 知らないなんて


友達のみんなには

きっとひやかされるからって

廊下であっても 目を合わせるだけ

好きな人の事を集まって

平気ではなしている

女の子みたいには行かないけど

僕らだって同じなんだよ


部活の合間 緑色の

フェンス越しに やっと見つけた

君ばっかり見ていたら ころんでしまった

僕を知らないくせに


なぁ こっちむいてーな

なぁ きげんなおしてーな

僕らの日曜日は七時頃には終わる

なぁ こっちむいてーな

今君がどんな顔してるか

こんなに気になるほど 大好きなんだよ


なぁ こっちむいてーな

なぁ きげんなおしてーな

僕らの日曜日はほんとにもうすぐ終わる

なぁ こっちむいてーな

しめったハンカチは僕らの

手のひらの中


ちょっと照れるけど 手をつないで帰ろ

提供: うたまっぷ