歌詞

AFTER GLOW

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

どんなに遠くの街でも

会えるかもしれないと

君を探すこともしなくなったよ

今僕が縫い走る砂利道の両側に

消えそうな程に香る

くちなしを 教えたいなんて


僕が君のことを

時々思い出すのは

取り戻したいんじゃなく

ただ懐かしいだけ


そう言う僕に

少しガッカリして欲しいけど

「今は幸せ」と

笑う君の方がいい


引っ越しのアルバイト

昼休みの時間に

小さな子が嬉しげに話してきた

君と別れた夜から

どれくらいたっただろう

でもあの日から少しは

優しそうに見えるみたいだよ


泣いた日笑った日

無駄にしないよきっと

どんなに悲しすぎても

こうして生きているから


電話番号も

今は浮かばなくなったけど

「こんなもんだよ」と

笑う僕がここにいる


そう言う僕に

少しガッカリして欲しいけど

「今は幸せ」と

笑う君の方がいい

提供: うたまっぷ