歌詞

黄金色の天使

佐野元春

作詞
佐野元春
作曲
佐野元春

また君に会えるのは

いつのことになるだろう

心によぎる思い

言葉にできない


誰もがとまどいながら

大人になってゆく

黄金色の天使を

探し求めて


僕らがいるこの場所は

うつむきたくなるほどはかなくて

ほんの少しの言葉で

壊れてしまいそうさ


暮れなずむ街並に

茜色の空滲んで

胸にこらえていたものが

溢れ出してくる


誰もがとまどいながら

大人になってゆく

黄金色の天使を

探し求めて


僕らがいたあの場所に

置き去りにしたものは何だろう

今はもう戻れない

あの日あのときの真実


たとえこの先のこと

風向きが変わっても

君は君のままで

歩いてゆくんだろう


誰もがとまどいながら

大人になってゆく

黄金色の天使を

探し続けて


僕らがいるこの場所で

また今日も一日が過ぎてく

満たされない思いも

さすらう声のままに


黄金色の天使

捜し続けて...

提供: うたまっぷ