歌詞

荒地の何処かで

佐野元春

作詞
佐野元春
作曲
佐野元春

朝焼けに浮かぶこの街に

気持ちのいい風が吹いている

眠たげな太陽

燃え尽きるまで

がらにもないブルースを

口ずさんでゆく


この荒地の何処かで

君の声が聞こえている

この荒地の何処かで

途方に暮れている


夕焼けに浮かぶこの街に

雨上がりの風が吹いている

人の噂なんて

あてにならない

セピア色の景色に

時が急いでゆく


この荒地の何処かで

君の声が聞こえている

この荒地の何処かで

途方に暮れている


月明かりに寄りかかって

ダンス すてきさbaby

君を愛してる

君を愛してる


夕焼けに浮かぶこの街に

雨上がりの風が吹いている

真実が醜い幻ならば

僕らは何を信じればいいんだろう


この荒地の何処かで

君の声が聞こえている

しょぼくれたブルースは

闇に預けて


この荒地の何処かで

君をいつも探してる

この苛立ちは何だろう?

途方に暮れている


ハレルヤ

ハレルヤ


この荒地の何処かで

この荒地の何処かで...

提供: うたまっぷ