歌詞

鏡よ鏡

木村カエラ

作詞
木村カエラ
作曲
yoheyOKAMOTO

愛してる 愛してる 愛してると

伝えたいはずの

唇はヒラヒラと空に舞う

蝶々のように

私はいつも行方知らず

優しさだけが取り柄なのと

毒りんごをかじってしまった


君はえらい

ゆるがない 変わらない 今日も昔も

幸せで退屈な毎日をすでに手に入れて

その胸と背中を信じてる

君は美しさを保つため

バラのトゲを指に刺した


欲望や孤独やつまらない言い争いやウソは

どこからか聞こえる

花びらをちぎる音に変わる

答えはさらわれて 誰かが持ってる

届くはずの声が届くようにと


夕日や雨あがりや海の音や晴れた青空や

時は静かに口をはさみ 涙をさそう

答えはさらわれて どこかで待ってる

たぐりよせては思い出すように


once upon a time(昔々あるところに)

there was a girl & a boy(女の子と男の子がいました)

change eyes(2人はお互いが良くなるように)

change hearts(お互いのハートと瞳を)

for good each other(交換しました)

提供: うたまっぷ