歌詞

春 涙

244 ENDLI-x

作詞
244 ENDLI-x
作曲
244 ENDLI-x

「逢いたいよ」

願う桜の木の下で

失くした笑顔

抱き締めていた


予言書が

あったとしたら

この夢は解けただろうか

馬鹿な独り言 零した


想い出を追えば追う程

歩き疲れて

目蓋 腫れるよ

忘れたくないキミの

大好きよキミの

命をさらった日の傍で…


春 涙

指折り数えてみた


二度とないキミと

いちどきり今日と


二度とない桜 繋ぎ止め


春 涙

青空へと溶けて


高く舞い上がれ

返事はなくていい


唇 震わせ

アクセル踏む


My life…


若き日の

希望に彩られたふたり

逆さまにした

砂時計の中 見てた


生きること

生きていること

迷わず明日へ

連れて行こうよ

忘れたくないキミの

大好きよキミの

命をさらった日の傍で…


春 涙

末期の眼を避けて


二度とない キミと

いちどきり 今日と


二度とない桜 焼きつけた


春 涙

羽を持たずに舞うよ


この胸の中で

生じた距離なら


いつか寄り添うと

アクセル踏む


My life…

提供: うたまっぷ