歌詞

輝きをあつめて

野田順子

作詞
森川美穂
作曲
KOHJIRO

曖昧に笑うたび 胸が痛い

ごまかした気持ちに目をそらせない


戸惑い覚えた日は少し歩こう

やわらかな日差しの中一人きり


想いのまま生きていくことを

選んだつもりだけど

もどかしさ ずっと感じてた


あきらめない 振り向かない

私を信じてたい

夢を見たい あの頃のように

流されない

真実をこの手で受け止めたら

傷ついた心もいつかは癒していける


ためらいを抱いたままみんな生きてる

確かなものだけをずっと捜してる


強い風が吹き荒れる時も

涙に濡れる夜も

いつだってきっと朝は来る


追いかけたい もう迷わない

私を信じてたい

色褪せない 描いた夢なら

遠い空へ両手広げ 輝き集めたなら

まだ知らない自由な自分に巡り逢えるよ


何かを手に入れたら 何かを失うけど

いつか解る 本当の意味


追いかけたい もう迷わない

私を信じてたい

色褪せない 描いた夢なら

遠い空へ両手広げ 輝き集めたなら

まだ知らない自由な自分に巡り逢えるよ

提供: うたまっぷ