歌詞

24 wishes

田中理恵

作詞
岩里祐穂
作曲
河野伸

ひとりの時に思い出すものは たよりなく吹く風の匂い

友だちを待つ改札口の横 冬の日の日向を見つけた


眠れない夜 思い出すものは 聴き覚えあるにじかい歌

大好きな絵本 最後のページに落書きして後で泣いたこと


遠い 遠い 遠すぎて決して戻れない日々

でも気持ちは私のなかに残ってる

あの日感じた想い あの時おぼえた戸惑いも


晴れた日の朝 思い描くのは 見たこともない未来の鳥

季節もなくて サヨナラもなくて

響きあう 真っ白な世界へ


淡い 淡い 淡すぎてかたちも見えない明日

でも願いが私のなかに生まれてる

たった今感じた想い いつしか出会える 自分の風


やさしい人でありたい

夢見る子供のように

自由なままでいたい

あなたを愛したい


この世生きぬくもの全てが

変わり続けて行くのなら

あの日感じた想い 忘れないでいて ずっと

見えない明日

だけど願いが私のどこかで息をする

たった今感じた想い いつしか出会える 自分の風

提供: うたまっぷ