歌詞

潮風岬(かぜみさき)

大月みやこ

作詞
岡田冨美子
作曲
聖川湧

潮風(かぜ)に吹かれて さすらう背(せな)に

運の悪さが ついてくる

泣けば逢いたい 未練が憎い

折れたこころに 翼をつけりゃ

岬のかもめが 夜通し騒ぐ


春が来たのに 浴衣(ゆかた)の裾(すそ)が

寒い寂(さみ)しい 眠れない

夢はいらない 情けが欲しい

一人ぼっちじゃ 生きられません

波止場の灯りが あなたを捜す


旅の宿には 明日(あした)がなくて

町(ここ)を発(た)つ日が 決まらない

窓を横切る 連絡船よ

つらい女は 乗せたくないか

私をあの日へ 運んでおくれ

提供: うたまっぷ