歌詞

話さずにはいられない

大山百合香

作詞
岡本おさみ
作曲
松本俊明

さわやかな夜明けで

想い出をつつみたい

花びらのようなひとひら

こぼれないように


瞳は覚えている

形あるものたちを

身体は覚えている

形などないものも


この想い出の行方

まぶた閉じて想ってる

話さずにはいられない

大好きな人に


みちあふれるほどの豊かさで

実らせて、育てた愛を

この胸で受けとめながら

明日へ向かってる


会えないかも知れない

もう2度と、あの人に

立てないかも知れない

草原のあの村に


この想い出の行方

まぶた閉じて想ってる

話さずにはいられない

今は遥かな旅路の

途中にまだいるけど、いるけど

提供: うたまっぷ