歌詞

男と書いて

怒髪天

作詞
増子直純
作曲
上原子友康

男と書いて何と読む? 「夢」と読むほど青かねェ

熱い季節が過ぎ去った 秋空みてェな胸のウチ


男と書いて何と読む? 「愛」とノボせた日もあった

明日がどっちかさえ知らぬ 野郎にオンナは惚れはせぬ


熱く 熱く 熱く 熱く 生きてみろ

燃えろ 燃えろ 燃えろ 燃え上がれ 灰になるまで


「男」それは スタイルや 「男」性別じゃないぜ

「男」それは アティテュード 男と書いて「バカ」と読む


男と書いて何と読む? 「ロック」なんぞとイキがるかァ

ついでに「ロール」もした日には ねじれて元には戻れねェ


男と書いて何と読む? 「旅」とシミジミ身にしみる

行けども行けども果てしない 男の中の男達


吠えろ 吠えろ 吠えろ 吠えろ 太陽に

駆けろ 駆けろ 駆けろ 駆け抜けろ 時代の荒野


「男」それは スタイルや 「男」性別じゃないぜ

「男」それは アティテュード 男と書いて「バカ」と読む


熱く 熱く 熱く 熱く 生きてみろ

燃えろ 燃えろ 燃えろ 燃え上がれ 灰になるまで


「男」それは 見てくれや 「男」性別じゃないぜ

「男」それは 生き様さ 「男」そんな 生き様さ


「男」それは スタイルや 「男」性別じゃないぜ

「男」それは アティテュード 男と書いて「バカ」と読む

提供: うたまっぷ