歌詞

あしたいろのベンチ

丹下桜

作詞
さゆ鈴
作曲
東野美紀/ながつきまろん

元気が出なくて 遅刻と決めて

遠回りしてる 公園通り

穏やかな顔で 遊ぶ子供たち

いつもの朝など 色あせてゆくよ


昨夜(ゆうべ)みた夢の続きみたいね

あの人はただ 微笑んでいた


昨日も明日も もういらないから

今のこの時間を 永遠にほしい


忙しいフリで 憂鬱ごまかし

気づかないうち 季節の風は・・・


ひとりぼっちにも なれてきたみたい

散歩してる犬と 目が合い 手をふる


あの人がくれた このネックレス

思い出託して そっとはずそう

光に透かして ポケットにしまって

風がはこんでく 雲を見ていよう


ベンチに座って 大きく伸びをして

そっと目を閉じたら 未来(あした)が見えそう


久しぶり笑った 元気になれそう

提供: うたまっぷ