歌詞

永遠(とわ)の想い

牧野由依

作詞
牧野由依
作曲
五島良子

優しい光に 包まれ

流れる時間(とき)を 生きてる

幼い日々の 記憶は

遥か遠くで 揺らいでる


花の香り 私を呼ぶ声 そよぐ風

大切だったもの


永遠(とわ)の想い 紡ぐ事でしょう

凍えた心 溶かして

真昼の月の中

ぬくもりを感じて 眠りたい


いつか夢から 覚めたら

全てが 消えてしまうの?

だけど心は 必ず

愛しい気持ちを 探すはず


幾千もの 空を越えてきた 言の葉を

きっと忘れない


永遠(とわ)の想い 輝くでしょう

瞳の奥を 見つめて

夢を信じたとき

少しだけあなたは 強くなる


いつかは 永遠(とわ)の想い 結ぶ事でしょう

こぼれる涙 集めて

愛に気づいたとき

少しだけ 私は 強くなる

ずっとずっと側にいたいから

提供: うたまっぷ