歌詞

ユーフォリア

牧野由依

作詞
河井英里
作曲
窪田ミナ

窓からそっと 朝陽がのびて

まどろむまつ毛に こぼれてくよ


そよふく風 部屋へと招いて

木漏れ日に 君の寝顔

優しくて 〈ユーフォリア〉


いつものありふれた朝だけど

鮮やかに色づいてるよ

それは君と巡り合えた奇跡

ひとりじゃない

君と一緒にいるから


空からふっと 花びら揺れて

のばした手のひら 舞い降りたよ


行き交う船 しぶきを上げて

懐かしい 君の笑顔

会いたくて 〈ユーフォリア〉


遥か遠く離れてる時も

暖かく息づいてるよ

それは君とつながっている奇跡

どこにいても

君と一緒にいるよ


生まれては消えてく

そう 変わりゆくものだけど

かけがえのない この想いは

変わらない〈いつまでも〉変わらない〈いつまでも〉

きっと…


違う時間(とき)も違う空間(そら)も

輝きが広がってくよ

それは君と分かち合える奇跡

いつもそばに

君と一緒にいるから 〈ユーフォリア〉

提供: うたまっぷ