歌詞

calling location

中川翔子

作詞
meg rock
作曲
黒須克彦

永遠という距離の意味なんて

あの日の僕に解る訳もなくて

ただこのまま二度と明日など

来なければいいとそう願った

その手 放したくなくて


僕の人生で初めて

あきらめなきゃいけないこと


君が教えてくれた

その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから

忘れたくない瞬間を いくつも重ねて

僕は明日へ向かう


何ひとつ変わってない

全てが変わった 今だって

話したいことだらけで

眩い光の真ん中でその瞳にも

ねぇ 同じ景色が見えてたのかな?


僕の人生で初めて

あきらめてはいけないこと


君が教えてくれた

その悲しみさえ かけがえのない 僕らの証だから

忘れたくない瞬間を いくつも重ねて

僕は明日へ向かう


いつか あの日の君を追い越してしまった後も

いつだって そこにいて見守っていてね

いつも ここにいるから


君が教えてくれた

その愛しさはね かけがえのない 僕らの証だから

君が教えてくれた

そのしあわせはね かけがえのない 僕らの証だから

忘れたくない瞬間を いくつも重ねて

僕は明日へ

君の明日へ向かう

提供: うたまっぷ