歌詞

浄化

Last Alliance

作詞
ANZAI
作曲
ANZAI

むらさき色にくすんだ空と黒い兵隊

ガレキとカレハのジオラマがどこまでも眼を射ぬく

草木は枯れて、空気中漂う酸素も枯れ

無意味な浄化は虚しく空に響き渡るだけ


でもね、本当はきれいに水面に映ってる

それが、僕らのいるこの愛おしくもいじらしい大地


太陽を無防備に浴びる純白無垢な果実のように

何起こりても今日という日々の恵みを受け入れてゆく


むらさき色の空は時に青をのぞかせ

唯一変わらない陽を大地にこぼし続ける


でもね、現実は鋭く尖った矛となりて


僕らの胸に突き刺さる 倒れまいと盾に身を包むけど

全てをあざ笑うかのように空は勝利と敗北に分ける


星を見上げる目を失い 愛を述べる言葉を失い

風を聞く耳を失い 自我のコントロールを失う時


置き忘れてきたものの意味を知りて取り戻そうと引き返す

やがて浄化は終わり 大地には新しい芽が生まれ始める

新たな歴史が始まる

提供: うたまっぷ