歌詞

音の無い世界

Last Alliance

作詞
ANZAI
作曲
ANZAI

青白い夜にもたれて 昨日までのあらすじをふと思い浮かべていると

面白いように空を舞う三等星にさらわれて こんな遠くまで来てしまったよ


今日もまた灯の消えた黒い部屋を出る はしゃぎ過ぎた後の寂しさ残して

あいも変わらず僕を誘う 手招きして 7色の夢の中へ 音の無い世界へ


大きな空に向かって小さな唇が問いかけた言葉は「僕には限界があるの?」

その言葉響くこと無く空に溶けて 星になり灯の消えた黒い部屋を照らしたよ


泣いてばかりだった少年はいつか大人になって

自分の弱さ見せずに孤独と歩きながら


願いを乗せた星船は宇宙飛行を続け僕を楽しませてくれるはずでしょう

瞬く夢と星に手を伸ばすけれど 届かぬままたどりつく 音の無い世界へ


隕石は絶えまなく押し寄せスターシップを襲い

底なしのブラックホールへと引き寄せられてく


誘い出してよ鼓動が行き交う劇場へ

憧れ続けた場面だけをつなぎ合わせたフィルム 銀幕に映し出すよ

再び空想の中へ消えてゆくストーリー

音の無い世界

提供: うたまっぷ