歌詞

私だけの夢へ

林原めぐみ

作詞
木本慶子
作曲
原一博

なんでもない毎日 なんでもなく過ぎる

平凡な女の子 私は


遠くで輝いてる 見上げるだけの星

諦めてた はじめから


胸の中 目を閉じて 考えてみた

私らしさや 今 できることを


ほんとに求めるものがあるなら 歩き出そう

臆病な言い訳は もういらない


誰にも真似のできない私で

歩き出そう 心に映した 私だけの夢へ


今にも泣き出しそう うまく行かない日々

いつだって私だけ ダメなの


みんなと同じものが 欲しいと思ってた

すぐに飽きてしまうのに


なんとなく気づいてた 分かりかけてた

目覚めるように 今 見えてきたの


私は私だけの輝きに 歩き出そう

自分が嫌いなんて もう言わない


どんなに遠く高く見上げても 諦めない

私の明日は夢へ続くレール


胸の中 目を閉じて 考えてみた

私らしさや 今 できることを


ほんとに求めるものがあるなら 歩き出そう

臆病な言い訳は もういらない


誰にも真似のできない私で

歩き出そう 心に映した 私だけの夢へ

提供: うたまっぷ