歌詞

春色の花

Kra

作詞
景夕
作曲
結良

春風が吹いて桜を揺らす頃恋も花時出会いの季節か

透き通るほどの青空を下敷きに花びら一片ひらひらとまた落ちてゆく


花びら一枚一枚数える数え歌さよならの数を数えては歌い続けます


廻る季節のひと時を彩る花であるのならば


花色の夢を咲かせましょう 見上げた空によく似た

花色の夢を咲かせましょう 空に

花色の空を咲かせましょう 咲くも咲かぬも君しだい

花色の空を咲かせましょう 恋も花盛り


花びら一枚一枚数える数え歌"サクラサケバチルコノヨ"と歌い続けます


廻る季節のひと時を彩る花であるのならば


春色の恋を咲かせましょう ユラリ揺らめく恋模様

実る実らぬと恋わずらう心

春色の恋を咲かせましょう 散るも散らぬも染め次第

春色の恋を咲かせましょう さあ どうぞ ご自由に


廻る季節のひと時を彩る花であるのならば


咲き乱れろこの恋心 淡く頬を染め上げて

何色の花を咲かせましょう この胸に


春色の花を咲かせましょう ユラリ揺らめく恋模様

実れ実れと希えば 乙女

春色の恋を咲かせましょう 散るも散らぬも染め次第

春色の恋を咲かせましょう この胸に

提供: うたまっぷ