歌詞

跳べ!そして熱くなれ

子門真人

作詞
藤公之介
作曲
服部克久

白いボールと 六つの心

真っ赤に燃えて 熱くなる

その手が打ちこむ

ボールはやがて

空へはずんで 星になる


ふと見上げる彼方

涙と汗の染み込んだ星が

やさしく なつかしく

またたいているだろう


跳べ! 跳べ! 星までとどけ

そして熱くなれ

跳べ! 跳べ! 星までとどけ

そして熱くなれ


四角いコートに 六つの心

一つになって 熱くなる

その手をはなれた

ボールはやがて

広い宇宙の星になる


いま飛び散る汗も

またたきながら 星くずになって

銀河を 果てしなく

輝いてゆくだろう


跳べ! 跳べ! 星までとどけ

そして熱くなれ

跳べ! 跳べ! 星までとどけ

そして熱くなれ


跳べ! 跳べ! 星までとどけ

そして熱くなれ

跳べ! 跳べ! 星までとどけ

そして熱くなれ

熱くなれ 熱くなれ

提供: うたまっぷ