歌詞

未來のイヴ

ALI PROJECT

作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也

ケミカル・スコープで

覗いて朝まで

禁忌などない

お気に召すまま

解剖学的に愛して


都市(とかい)は巨大な

実験場なの

不用になれば

すぐに消される

情熱に生き急いで


地下室にエデンの園

奪い合う幸福は 幻


未來のイヴ

メフィストフェレスの

骨から生まれた

涙もないアンドロイドの

堕落の女神よ

あなたの林檎

舐めさせて 齧らせて

含ませて 罪の味を


金属の脳には

めくるめく恍惚

天使のままで

死に絶えていった

少女たちの記憶なの


誰もが変わらぬ

決められた運命

無情の神に

隷属の日々

ほんとの自由などない


信じられるモノはここに

横たわり微笑む肉体


理想のイヴ

科学者達が

すべてを注いだ

愛操る電子仕掛けの

安息の娼婦よ

誘惑の蛇

まさぐって 突き刺して

さぐらせて 闇の奥を


あなたの瞳に 見つめられて

紅玉の胸 鼓動が鳴り出す


わたしはイヴ

メガロポリスの

妄想で育った

汚れ知らぬアンドロイドよ

やさしく抱きしめて


未來のイヴ

メフィストフェレスの

骨から生まれて

涙を知るアンドロイドは

恋する女よ

あなたの林檎

舐めさせて 齧らせて

悟らせて 生きる意味をもっと

提供: うたまっぷ