歌詞

存在

工藤静香

作詞
松井五郎
作曲
h-wonder

水に挿した この花もいつか 光を失う

あなたの手を 握りながら心が また遠く見てる


いまある幸せに ふれるほど 臆病な自分もいて

ほゝえみを重ねる ふたりは知らずに 影はすぐ深くなる


ひとつしかない ものだと言うのなら

わたしのすべて この愛にゆだねよう

抱きしめられて 伝うぬくもりには 答えがある

あなたの匂い

あなたの鼓動

ふたりを守るから


ふいに変わる あの雲のかたち 季節は従う

変わることを 許しあえることから 明日ははじまる


愛は孤独までも 包み込む どんな傷を癒そうと

ひとりでは見えない 道があることを せつなさが教えてる


ひとつしかない ものだと言うのなら

わたしのすべて この愛にゆだねよう

抱きしめられて たどり着く朝には かけがえない

あなたの瞳

あなたの吐息

ふたりをつなぐから


浅い眠りは 瞬く間にほどけ

日々の流れが 連れ去りにくるけど


抱きしめられて 伝うぬくもりには 答えがある

あなたの匂い

あなたの鼓動

ふたりを守るから

提供: うたまっぷ