歌詞

愛を歌おう

絢香

作詞
絢香
作曲
西尾芳彦/絢香

泣いてる街の明日に 待っているのは

守るべき未来の風

祈る空に手をのばし つかんだものは

"愛を歌おう"


「ねぇ 隣にいてもいい?」

そう 今にも消えそうな君

空気に溶けそうな 遠い目をして


繋いだ手 あたたかい

寄りそう二つの光

憎むことからは何も生まれない


この時代の真ん中で 見失いそうな

単純な答えと愛

心にあるモラルと戦う欲が

彷徨い 悲しい出来事


「選ぶのは嫌いなんだ」

小さな声 つぶやいた君

ここにいる意味は全てにある


今 目の前にあるものを 手のひらに乗せ

ゆっくり体で感じ

難しい言葉いらない 気づけたものは

二つの笑顔 それだけ


求めてるのは"使い捨て"なんかじゃない

ずっと変わらない"大きすぎる感情"


泣いてる君の明日に 待っているのは

守るべき未来の風

祈る空に手をのばし つかんだものは

愛し愛されること


ゆっくり体で感じ

難しい言葉いらない 単純な答えは

"愛を歌おう" それだけ

提供: うたまっぷ