歌詞

nocturne

有村実樹

作詞
Kenn Kato
作曲
崎谷健次郎

窓が吐息に煙るほど凍えてる

そばにいるのに体温(ぬくもり)も届かない


溜め息の曇り空、もうすぐ降り出すわ


Un deux trois, memoire 眠らない街の灯りは

物語り いくつも抱いた星座みたいね


雨が密かに石畳濡らしてく

そして悲しみ、輝きをましてゆく


あと少し、あなたが眠るまでいさせてね


Un deux trois, memoire 想い出が引き止めるけど

まるでもう効かないくすり、だから

サヨナラ


いつか誓った永遠など幻ね


Un deux trois, memoire 地平線染まる頃には

恋という魔法も解けて消える

永遠も、想い出も、夢も、灯りも

その前に静かにドアを閉めて

サヨナラ

提供: うたまっぷ