歌詞

ROMANTIKA

MEG

作詞
MEG
作曲
nishi-ken

「じゃあね」後ろむいたら

胸がどっかズキンときてる

いいよ、ドアをしめても

ヒラリ しっぽだけはみでてる


向こうに風がふいたよ

鼻の先にちょっとだけ触れてる

そうだ、街へ出かけよう

君の中 きっと動き出す


テレビをつけたら こぼれだす

とまらない君と未来のステージ みてみたい!


よわむしロマンス

ふたりの影 黒猫のジェラシィ

ラービュー、プチロマンス

目が覚めるまで そばにいてね


よわむしロマンス

こころの声 生意気なソーダ

カモン、プチロマンス

そっち向くまで言わないでね


「じゃあね」それだけなんて

のどの奥でなんか途切れてる

そうだ、秘密をわけよう

期待がちょっとだけ隠れてる


まぶたの隅から あふれだす

とまらない日々と まだ見ぬイメージ 音のダイブ!


よわむしロマンス

まっすぐな恋 夢みてるようだ

カモン、プチロマンス

目が覚めるまで そばにいてね


よわむしロマンス

こころの声 生意気なソーダ

カモン、プチロマンス

そっち向くまで言わないでね

提供: うたまっぷ