歌詞

Love Clover

ALvino

作詞
翔太
作曲

アスファルトから生えていた芽を覗き込んで

君は毎朝出かける前には声をかけていた


何かに追われるように毎日の中探した


君と僕をつないでいた小さな事ひとつひとつ

その全てが枯れないようにそっと 大事に育ててた


「出会わなければこんな想いもしなかった」と

君は電話で涙をためて黙り込んでいた


壊れそうな時はいつも君のところへ走ってた


どんな時も離さずにいた君と見つけた小さな

このぬくもりが僕には必要だと そっと手を握った


あの日見つけた小さな芽のひとつひとつが

朝に締めかけてた二人を包んだ


雨に打たれても風に吹かれても君とつないだ手の中には

これから先の小さな幸せも そっとあふれていた

提供: うたまっぷ