歌詞

この胸にずっと

高杉さと美

作詞
西田恵美
作曲
大沢誉志幸

季節はずれの海 遠く高い波

懐かしい砂浜 ひとり風の中


あの頃の二人 いつからか 近づくほど

想う気持ち すれ違ってゆくように さまよってた


心 重ねて 見つめ合ってたのに

気づかないまま なぜあのとき

二人の心は離れてしまったのだろう?


何も言わなくても 信じ合えたのは

あなただけだったと今はわかるのに


大人になるたび 少しずつ 大事なもの

失くしながら 痛みを知ってゆくのね 切ないほど


涙 隠して ゆずれない夢を

抱きしめながら なぜあのとき

さよならの扉を開けてしまったのだろう?


どんなときも ひとりじゃないー

瞳 閉じれば あなたの微笑み

そばに感じて 孤独も強さになるの


空を見上げて 描いた面影

風がさらっても あなたからの

優しい光は今でも輝いている


時が過ぎても この胸にずっと…

提供: うたまっぷ