歌詞

ライオンの翼

米倉千尋

作詞
米倉千尋
作曲
日比野則彦

十字星 輝くヒカリ

並んで見上げてる 夜明けは近づいている


幾千の時を越え 出逢った星たち

いつの日か 道を照らす星座になる


傷つき消えそうな誇り 握りしめ

共に風に向かうよ たてがみをなびかせて


緑の草原を どこまでも走り抜ける

傷み越えるたび 深くなる絆を知り

繋ぐ手は 強くしなやかな翼になる

僕らは信じよう 生きてゆく意味と勇気


星屑 拾い集めて 朝を迎えに行こう


地平線 揺らめくヒカリ

夢に見た世界は きっと幻じゃないさ


何度でも立ち上がり 朝日を目指そう

希望を抱いて生きる ライオンのように


もどかしい時も 負けそうな時も

仲間の呼ぶ声が 最後の力になる


明日がある限り この道は続いてゆく

向かい風が吹く丘の上 僕らは立ち

遥か光射す場所は まだ見えなくても

それでも信じよう この涙 乾く未来


明日がある限り この道は続いてゆく

傷み越えるたび 深くなる絆を知り

繋ぐ手は 強くしなやかな翼になる

僕らは信じよう 生きてゆく意味と勇気

提供: うたまっぷ