歌詞

all the way

下川みくに

作詞
何茶李
作曲
Sin

空は果てしない 心の鏡だからね

毎日色を変えてく 映し出すように


白く はいた 煙 雲になって

こぼれ そうな 涙 隠していて

信じる 物が 壊れてく時には

目をとじて願う


一人きりで 眠れない 夜に落ちても

闇の中に 瞳とじて 星の輝きに耳を澄ましてる


長い旅路に 一人ただずむ時には

心に浮かぶ 日々をめぐり歩きだす


この身 汚し 頷く強さと

いつも 前を 見つめたい弱さを

誇り 高く 眼差しで誓う

負けたくないから


譲れないから 裸足でも 走り続ける

蒼い空の 月のように 儚さ抱いて手を伸ばしたい


遠く遠く 飛んでいく 渡り鳥みたいに

君の元に 届けたい 明日吹く風を


一人きりで 眠れない 夜に落ちても

闇の中に 瞳とじて 星の輝きに耳を澄ましてる

提供: うたまっぷ