歌詞

ひととき

山下達郎

作詞
山下達郎
作曲
山下達郎

窓辺に降りそそぐ 午後の陽ざしを

受けて光る 君の睫かすめて

紛れ込む 天使の音に

時間も風も止まって ....


こんな日は 何処へも 出かけずにいて

いつまでも 二人で こうしていたい

そっと僕の肩にもたれて

途切れた言葉 そのまま ....


何故 悲しそうな目で 僕を見るの

全てを委ねて

通り過ぎて行く 僅かなひととき

この愛 深めてくれる


巻き上げた 髪がてても よく似合う

それだけで 優しい気持ちになれる

ずっと そばに いてくれるなら

何もいらない ほんとさ


紛れ込む 天使の音に

時間も風も止まって

愛しているよ 君だけ

提供: うたまっぷ