歌詞

プレイガール~08ver.~

ザ★ボン

作詞
しゅう
作曲
しゅう

僕が君の背中を・・・押した時から始まった


You're play girl You're play girl, just like a lonely star

You're play girl You're play girl, just like a lonely star


長かった黒髪を切り 透けそうなブラウスを好んだ

僕が好きだったのは 丸い笑顔と幼い瞳

待ち合わせに遅れる君 ごめんねとひとこと呟いた

僕の知らない服を着て 街を歩けば景色に溶ける


派手に笑ってヒール鳴らせば 見知らぬ奴らも君を見ている


忘れそうだよ このままじゃ

僕が教えたあの唄も 今じゃ少しも聴かないよ

僕が君の背中を押した時から始まった


You're play girl You're play girl, just like a lonely star

You're play girl You're play girl, just like a lonely star


待ちぼうけを喰らった夜 君のゴーストが浮かび上がる

たくましい腕に寄り添って 街を歩けば景色に溶ける


風に流れて電車に乗れば 見知らぬ町まで眠りについた


忘れそうだよ このままじゃ

君が飾ったこの部屋も 今じゃ埃にまみれてる

僕が君の背中に触れた時から始まった


手のひらで踊ってる いつの間に

君の輪の中のひとり


忘れそうだよ このままじゃ

僕が教えたあの唄も 今じゃ少しも聴かないよ

僕が君の背中を押した時から始まった


You're play girl You're play girl, just like a lonely star

You're play girl You're play girl, just like a lonely star

play girl, just like a lonely star

play girl

提供: うたまっぷ