歌詞

風に吹かれて

RIP SLYME

作詞
TOOSHY/RYO-Z/ILMARI/PES
作曲
PES

遠くへ はるか遠くへと 風に吹かれ 旅する


Deja vuな空に浮かぶワタアメ眺め舐める汗一体どんくらい来たんだろう

なんかもうがんばろうなんて思わなくなってんのかも

途方に暮れ「いずれ報われるさ」と吐き捨ててみつめる手

広がるパノラマはOh..パラレルワールドいつ終わるの?

こんな夜はとめどなくあふれ出す

喜も怒も哀も楽もたれ流す 嵐吹き荒れたたきのめされたって

立ち上がれ果てるまでは なぜかどこまでだってやれそうだ

7つの不思議でも解きに行こうか

Oh...長すぎる道のりの向こうにその目で何を見る


ここは地の果てナイジェリア歌い上げたくなるほど

快適じゃないような未知な位置まで地図見ずやって来た旅人達だが

わずかな水筒の中 彼の地は遥か向こうの幻 ヤックルに腰かけ

星眺めもの思うフーテンの寅年 風の吹くまま流される ルールもなく駒が進む

ルーレットセットしたらポケット残ったガム 5枚取り出し1枚噛む


遠くへ はるか遠くへと 風に吹かれ 旅する


何よりも今を大事に先を急ごうか 出し惜しみすんな手のひらのジョーカー見せ

先走るPASSING THROUGH 牙をむけ寅年RIP Slyme CREW

勘繰り過ぎず慎重にトライアル 俺らはいつも競い合う

信頼しあえる奴らも時にはライバル 互いの成長を祝う

誰にもマネできねえ事やらかしてやろう 畑は違えど

仲間がんばろう おととい昨日今日つなぐ TOMORROW この面子でまた語ろう


まだ今もふくらみ続けてく未来への理想 ヤケにならずになぁユックリ行こう

いつかは叶うその時を待つ Hi とLowを越え流れも変わる

ずっと左右をぬけてく景色たちには無理にあわせず

気まぐれな情熱そそぐ少年読めない僕らの行くとこへ

絵はあるヘマだってせっぱつまったらでる 出直して操ってゆくレール

しゃっぱなじゃ心もきつくなる でも空には星が無数になる

先はまだ暗闇まーでもそれなり 黙ってたって経ってく時はあっという間に

南向きのでかいリビング と極上の美人 いつなるかさ~僕次第 ま~CHILLIN'


遠くへ はるか遠くへと 風に吹かれ 旅する

遠くへ はるか遠くへと 風に吹かれ 旅する

提供: うたまっぷ