歌詞

INDIAN SUMMER

麻倉未稀

作詞
五木寛之
作曲
いまなりあきよし

ひとりでいる時の 淋しさよりも

ふたりでいる時の 孤独の方が苦しいわ

肩を並べて海を 見ているふたりの姿は

きっと愛し合う 恋人らしく見えるでしょう


だけど 今はもう 何も話す事もなく

思い出は 色あせた 古い映画のようで

ふたりはただ ぼんやり 坐っているだけ


Ah-Indian Summer

澄んだ陽射しの中に

Uhm-Indian Summer

遠い景色の中に


だまっている時の せつなさよりも

はしゃいでいる時の笑顔の方がむなしいわ

テニスコートでボールを 追ってるふたりの姿は

たぶん仲のいい 恋人らしく 見えるでしょう


だけど あなたはもう 私 忘れてしまった

これからは 別々に 違う世界で暮す

ふたりはただ 陽気に 笑っているだけ


Ah-Indian Summer

澄んだ陽射しの中に

Uhm-Indian Summer

遠い景色の中に


Ah-Indian Summer

澄んだ陽射しの中に

Uhm-Indian Summer

遠い景色の中に

提供: うたまっぷ