歌詞

MECHANICAL DANCE

LUNA SEA

作詞
RYUICHI
作曲
J

今 痛みを知り倒れそうになる

もう見えない太陽さえ痛い

涙が止まらない枯れてしまう

罪を抱いた醜い身体(からだ)「E・D・E・N」


何が正しいのかもう解ら無い

白い幻覚(ユメ) 喉に刺さる

涙が止まらない枯れてしまう

罪を抱いた近代的楽園


誰も彼もが、冷たい壁の中狂いそうになる自分を圧さえる。"Blueに"

誰も彼もが、造り上げられてゆく後ろから目隠しをされたまま、知らずに。


時代が生んだ幻の華 毒を風に乗せて狂い咲く

機械仕掛けのアダムとイヴが 風と共に罪と踊る

未来さえ消すアダムとイヴが 今 手にする "震えながら"


「ミライノ イヴヨ、オレニ トケテユケ、カレテユケ。」

提供: うたまっぷ