歌詞

BOY MEETS GIRL

Base Ball Bear

作詞
小出祐介
作曲
小出祐介

彼氏彼女の関係になりたいと願ってた。

語り草にしている俺のひと夏体験話すたび、

追憶の中で子供っぽく笑う君・・・ワン・サマーガール。


追いかけても、追いかけてる。


誰が誰と名字じゃなく、名前で呼び合うような仲になったって話は聞き飽きました。

各地で主役とマドンナの逸話が繰り広げられている。


白昼堂々の数多ボーイズ & ガールズに、夕方感見出した事はナイか?

幸せそうな喧騒に飲まれたことはナイか?


俺はあの日のアノ娘とすれ違う。

振り向いてもそこにはただ、泣き出しそうな空泣き出しそうな俺。


でも青春白書はまだ思い出ライブラリーに蔵書されない。

今も夕方ジェネレーションの少年少女たちが、また1つの逸話を繰り広げるべく夏待中。


俺も夕方ジェネレーションの一員であるんだから、 今1つの逸話を繰り広げるべく夏を待っている。


夏を待っている・・・・。


想い出すのは俺が君といた時はいつも笑っていたこと。

想い出しながら・・・・夏を待ってる。

提供: うたまっぷ