歌詞

ぼくはまだ夜の中

SPLAY

作詞
向井隆昭
作曲
向井隆昭

もう夜が明ける頃

今夜も眠れそうに無いな

みんなは甘い匂いの夢を見てる

ぼくだけはまだ昨日の続きで


鳴らない携帯にも

新聞配達のカブの音も

始まりの予感が満ちあふれて

ぼくは何だか胸が痛くなる


逢いたい人はきっと誰かの腕の中

気持ち良さそうに眠っているんだろうな


息止めて確かめる 午前4時の鼓動

確かな事は1つ ぼくはまだ生きている

少しだけその胸に凭れたいのにな

甘えちゃいけないよなんて 町は静かに笑う


明日を待つ期待や

同じように待っている不安も

その全てから少し遠い場所で

僕は孤独に蝕まれていくよ


逢いたい人の夢は悲しいことばかりで

上手く行きそうもなくて もう見たくないんだよな


手を当てて確かめる 午前4時の鼓動

少しの迷いもなく ぼくは今生きている

抱き締めてその胸で眠りたいのにな

甘えちゃいけないよなんて 町は静かに笑う


息止めて確かめる 午前4時の鼓動

確かな事は1つ ぼくはまだ生きている

提供: うたまっぷ