歌詞

愛という名の翼

岡村孝子

作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子

流れ続けてきた日々が 静かによみがえる

地図も目指す星もない あてのない旅

歩き疲れて立ち止まり何度も振り返る

風にちぎれた想いが消えてしまわないように


あなたがいたから崩れそうな日も

私が私でいられたのよ

あたたかい夢を見つめる希望の

光をいつも届けてくれた

このままずっと守っていて 暗い闇に抱かれても


巡り巡っていく時代(とき)を いくつも見送って

失くしそうな情熱を握りしめてる

きっといつかはたどりつく心の故郷へ

限りある命の日々燃やし続け歩きたい


明日を信じて遠い道のりを

あなたと遥かに渡ってきた

はぐれないように迷わないように

降りしきる雨さえ受けとめて

見えない未来越えて行こう 愛という名の翼で


あぁ陽は昇り やがて朝が来る


明日を信じて遠い道のりを

あなたと遥かに渡ってきた

はぐれないように迷わないように

降りしきる雨さえ受けとめて

見えない未来越えて行こう 愛という名の翼で

提供: うたまっぷ