歌詞

浮雲

フジファブリック

作詞
志村正彦
作曲
志村正彦

登ろう いつもの丘に 満ちる欠ける月

僕は浮き雲の様 揺れる草の香り


何処ぞを目指そう 犬が遠くで鳴いていた


雨で濡れたその顔に涙など要らないだろう


歌いながら歩こう 人の気配は無い

止めてくれる人などいるはずも無いだろう


いずれ着くだろう 犬は何処かに消えていた


雨で濡れたその顔に涙など要らないだろう

消えてしまう儚さに愛しくもあるとしても


独りで行くと決めたのだろう

独りで行くと決めたのだろう

提供: うたまっぷ