歌詞

桜並木、二つの傘

フジファブリック

作詞
志村正彦
作曲
志村正彦

あれは いつか かなり前に君を見たら

うす笑いを浮かべて 相手が気になり仕方が無いのは何故なのだろう

偶然 街で出会う二人 戸惑いながら

照れ笑いを浮かべて 相手が気になり仕方が無いのは何故なのだろう


切り出しそうな僕に気付いたのなら

君から告げてはくれないのか

降り出しそうな色した午後の空が

二人の気持ちを映してるかの様で


されど時が経てば冷めてしまうもので

そうなってはどうにもこうにもならなくなってしまうのは何故なのだろう

何か少し期待外れの部分見つけ

膨らんではどうにもこうにもならなくなってしまうのは何故なのだろう


解りきった会話 続く訳も無く

苛立つ僕は煙草に火をつける

強く降り出した通り雨の音

二人の沈黙を少し和らげた


DU DA DU DA DI VA DA VA DU DA

最後に出掛けないか

桜並木と二つの傘が綺麗にコントラスト


切り出しそうな僕に気付いたのなら

君から告げてはくれないのか

降り出しそうな色した午後の空が

二人の気持ちを映してるかの様で


DU DA DU DA DI VA DA VA DU DA

最後に出掛けないか

桜並木と二つの傘が綺麗にコントラスト

DU DA DU DA DI VA DA VA DU DA

最後に出掛けないか

桜並木と二つの傘が綺麗にコントラスト

提供: うたまっぷ