歌詞

休みの日

Bank Band

作詞
宮田和弥
作曲
寺岡呼人

休みの日が終わる

最後の夜は明日が

来なければいいなと思う


君のくれた時計は

僕のものなのに時間を

止めてあげることができない


僕の大好きな君が

決めたことだから たぶんさよならを

好きになれるかもしれない


休みの日が過ぎて

明日の朝がくれば

この部屋も空気が薄くなる


君にあげた服を

君は脱ぎ捨てたけど

心まで脱ぎ捨てられないだろう


僕の大好きな君が

決めたことだから たぶんさよならを

好きになれるかもしれない


外はとっても天気がいいよ

なのに僕だけ 雨の中で


僕の大好きな君が

決めたことだから たぶんさよならを

好きになれるかもしれない

僕の大好きな君が

決めたことだから たぶんさよならを

好きになれるかもしれない

提供: うたまっぷ